パートを探す際のポイント

看護助手のパートについて

パートを探す際のポイント 看護助手は、医療施設であったり福祉施設におきまして、看護師あるいは介護福祉士のバックアップをする仕事内容になります。介護助手と呼称される場合が、あります。看護師および介護福祉士は、国家資格を持ち合わせていないと、業務に就くことが不可能です。

看護助手でしたら、無資格である場合にも業務が可能です。雇用スタイルは主に、パートや派遣社員での人材募集がほとんどになります。職務として、看護助手の役回りは、看護師などの有資格者のバックアップも業務というものになります。

直接的に、患者の看護などをすることはないのですが、医療行為および介護業務が自然に実施できるような助手の職責を果たします。看護師については、看護学校を修了しなければ資格取得が不可能です。医療機関等でのパートタイマーの時給は高い水準ですが、別のパートと比較したケースでの話で、夜中の勤めの多さなど仕事内容のきびしさを想定すると厳しいと考えることもあります。それに加えて、資格そのものを持ち合わせていないケースになると言うまでもなく、有資格者と見比べて給料は低くなりますので、高い給料を目指すのであれば、とにかく資格を取得することが重要になります。