パートを探す際のポイント

パートで稼ぐための時間と時間給

パートを探す際のポイント 家庭の主婦という立場の女性なら、夫と子供を送り出した午前9時頃から午後4時くらいまでが、パートに出るために割ける時間でしょう。それでも目いっぱい入ると家の用事が片付かないというのであれば、余裕を見て1~2時間は少なめに考えることになります。1週間のうちに何日入るかについても、週末はダメなので目いっぱい入って5日、でも目いっぱい入るのは大変だから4日にしようといった具合に、さまざまな条件から検討しつつ、決めていくことになります。独身者なら、時給がアップする夕方から夜にかけて入るシフトを選ぶことで、同じパートでも昼間よりも多くの収入を得ることができます。

時給がアップすることはわかっていても、夕方以降や日曜祝日は働けないという人は多くいます。ないものねだりをしても仕方がないので、自分が入れる時間に一生懸命働くという気持ちを持つことが、パートとして働くにあたっては重要だといえます。時給が高い人をうらやましく思う一方で、時給が高くなるには夜が遅くなるとか、休日で仕事が忙しいといった理由があるということを理解すれば、いたずらに時給の額だけをとらえて一喜一憂することもなくなります。それぞれの働く人の条件に合うことが、仕事選びには大切です。